Deprecated: The $control_id argument is deprecated since version 3.5.0! in /home/odacreate/kyouiku-prowres.com/public_html/wp-content/plugins/elementor/modules/dev-tools/deprecation.php on line 304

こんな時代だからこそ!“気づかせる人間教育”

教育プロレス

プロレスリング求道軍 公式ホームページ

presented by yukimura kenshirou

特許庁商標登録
第5589613号

教育プロレスというのは「教える」教育ではないんです。見てもらって「気づいてもらう教育」です。

人吉第二中学校

Empty modern classroom at school university college. School is closed.

「プロレスラー」は極めて特殊な職業である。

幸村ケンシロウ30周年記念大会開催決定!

幸村ケンシロウのデビュー30周年を記念して多数の選手や著名人を招いた大会を開催決定!
節目の年での選手たちのアツき戦いへ!
不明点などは問い合わせフォームよりおきがるにどうぞ!!!

おかげさまでチケット完売いたしました。
当日は最高のプロレスを披露すべく準備していますのでお楽しみに!

what is education wrestling?

教育プロレスは"授業の一環"として行います。

授業として行う教育プロレス

プロレスラー「幸村ケンシロウ」が発案した、熊本県発祥のプロレスを用いた教育手法です。

論理的な教育のみでは本質が伝わりにくい個人の「生き方」や「使命」、「人権」等に関しての内容を盛り込んだ試合です。

PTA行事だけではなく、学校授業として5.6時間目に組み込まれることが多く、加えて保護者の方々にもご参加いただくことで、親子で「生きていくことを考える場」との評価をいただいています。

教育プロレス プロレスラーとハイタッチ

伝えたいのは
“生きていく”
ということ。

上記はほんの一部です。
他にも生きていく上で重要な事を「気づかせる」為の内容が盛り込まれています。

TV appearance

テレビ出演

その他出演テレビ(順不同)

NHK(全国) ドキュメント20min.
テレビ朝日 モーニングバード、くりぃむしちゅ〜のハナタカ
九州朝日放送 いじめ問題本気で考えましょう
NHK(熊本) くまもとの風
RKK熊本放送 窓を開けて九州、夕方いちばん

テレビ熊本 夜はホンネで、ピュアぴゅあ
熊本県民テレビ テレビタミン
熊本朝日放送 くまパワ、ニュースラウンド
長崎国際テレビ news every

Achievements

開催実績一覧

開催実績の一部をご紹介します。学校及びPTA主催のみ掲載。(以下、順不同)

熊本市
城南小学校
一新小学校
大江小学校
城山小学校
川尻小学校
向山小学校
長嶺小学校
託麻西小学校
飽田東小学校
日吉中・日吉小・東小連携
北部中学校
天明中学校
竜南中学校
西山中学校
楠中学校
東区PTA連絡協議会

合志市
西合志第一小学校
西合志中学校

山鹿市
来民小学校

菊池市(郡)
隅府小学校
泗水中学校
旭志中学校

宇城市
豊川小学校

天草市
陵南中学校

上天草市
登立小学校

下益城郡
甲佐中学校
下益城城南中学校

水俣市
水俣第一小学校

球磨郡
湯前小・中学校PTA
山江村PTA連絡協議会

人吉市(市教委開催)
第二中学校
第一中学校
第三中・大畑小学校

熊本県外
福岡県
長尾小学校
老司小学校
東若久小学校
柏原小学校
花畑小学校
元岡小学校
三宅小学校
筑紫丘小学校
友泉中学校

長崎
矢上小学校
東長崎中学校

大分
城東原川地区PTA

大阪
日根野小学校


イベント系
ワイヤーママ
大隈くん家
がんばらいや中部
防災カフェ
玉名市大浜校区まつり
熊本市北区こどもまつり
など

掲載は一部です。他にもたくさんの教育機関や団体の皆様よりご依頼をお受けしています。

俺は俺。「そういう人」は「そういう人」

change
your
life

リングの解体は人数が5,6人いれば意外と早い時間でできるものなのだが、1人でやるとなれば、やはり半日仕事になってしまう。 しかも、夏休み前の時期であったため、道場内の温度は40度に迫っていた。 リング下部のワイヤーを緩め […]

episode.4 始動! こうして数々の問題点や条件をクリアし、記念すべき教育プロレス第一校目の開催が決定した。その日から各報道機関や役場などへ「授業の一環でプロレスを開催!」と報告及び説明に時間を費やすこととなる。実 […]

episode.3  表現と規制 その当時、当団体には「球磨川 彦一」というコミカル担当の選手がいた。初めてプロレスを見る児童の中には必ず怖がる子もいるので彦一は笑いで心を掴んでリング上に注目させるにはうってつけの選手だ […]

お問い合わせ|お申し込み

開催は教育機関のみではなく、イベントでも受け付けます。
詳細資料やお問い合わせは以下のフォームからお気軽にどうぞ。